1. TOP
  2. 売上・利益を増やしたい
  3. 一点突破?人海戦術?

一点突破?人海戦術?

こんにちは

購買心理アドバイザーの能重です。

あなたのお店ではどんな集客をしていますか?

 

集客の方法はたくさんありますが

よくクライアントさんから

「どんな集客方法が一番いいですか?」

と聞かれる事があります。

 

でも私からしたら

その質問自体がナンセンスです。

 

そもそもその質問から考えられる事は

「一番いいのを聞いてそれをやろう」

という考えからくるものですよね?

 

ですが、どんなに優れた媒体があったとしても

それ1つに依存するのは

経営をしていく上で非常にリスクが高いのです。

 

1つの集客方法に依存するリスク

1つの媒体に依存すると

上手く行っている時はいいですが

そうでなくなると一気にお店は

立ち行かなくなります。

 

インターネットが主流になったこの時代

物事が進んでいくスピードは

過去の3倍から5倍だそうです。

 

その中で新しいサービスが出ては

古いサービスが消えていく世の中に

なりつつあります。

 

別に新しい物が全ていい

と言っているわけではないので

その辺は誤解しませんように。

 

10年前は町中に写真屋さんがあり

カメラで撮ったフィルムを現像に出しに行き

後日それを受け取りに行きましたが

デジカメとプリンターの進化により

今では誰でもキレイな写真が

現像したいと思ったら

数十秒後には写真となって

手元に印刷する事が可能になりました。

それによって写真屋さんは

どんどん潰れていきました。

 

スマホやタブレットの進化で

本も紙の物を買うのではなく

データとして落とすものが増えてきています。

 

実際に私が経営している美容室でも1年ほど前に

お客様にお待ちの間に読んでいただく雑誌は

全てタブレットに変えてしまいました。

こうなると本屋さんもなくなっていきます。

 

音楽もパソコンやスマホで

ダウンロードする時代になり

CDという物が必要なくなってきました。

 

そうやって今当たり前にある物が

どんどんなくなっていく時代に入っています。

 

これからの時代の攻略法

だからこそこれからは

1つの物に依存せずに

複数の媒体を常に同時進行で回し続け

どの媒体からでも

ある一定数集客できるような

スキルを身につけていかなければいけません。

 

1つの媒体で毎月100人集客が出来ていて

安心している経営者さんと

5つの媒体から各20人づつ

合計で100人集客できる経営者さんがいたとします。

 

どちらも同じ毎月100人ですが

この内容は大きく変わってきます。

 

1つの媒体で100人集めている法は

その媒体に代わる更に優れた媒体が出てきたり

その媒体の会社自体がなくなって

その媒体を扱う事が出来なくなってしまえば

一気に100人のお客様を失う事になります。

 

そして今までそれしかやってこなかったので

他の媒体を試してみようにも

なかなか上手く行きません。

 

ですが5つの媒体から集めている方であれば

1つの媒体が使い物にならなくなっても

月に減る人数は20人で

まだ他の媒体から80人は

集め続ける事が出来ます。

 

そして様々な媒体を扱っている事から

また新たな媒体が出てきても

柔軟に取り入れる事が出来ます。

 

そうする事で80人集め続けている間に

また更に20人増やす為の

新しい媒体を見つける事が出来る様になります。

 

更に多媒体で掲載をしていると

もっと良い事が起こります。

 

それは認知度の広さです。

1つの媒体しか扱っていない方は

その媒体を見られなければ

そのお店は存在していないのと

同じになってしまいます。

 

広告はいたる所にありますが

それは全ての人が全ての広告を

見ているわけではありません。

 

テレビを見ない人は

テレビでやっているCMは見れませんし

雑誌を見ない人は雑誌の広告は見れません。

電車通勤でない人は

中づり広告を見る機会はほとんどないでしょう。

 

だから単媒体だと

見てもらえる人には毎回見てもらえるけど

見てもらえない人には

一切見てもらえないのです。

 

ですが多媒体の広告を出している人は

かなり守備範囲が広い上に

例えばテレビで見た商品が

雑誌に出ていた時に

「あ、これこの間テレビで見たやつだ」

と更に意識を向けられやすくなります。

 

結果として毎月の売上の結果が

現時点では変わらなかったとしても

今後何かあった時にリスク回避ができるのは

明らかに後者の経営者です。

 

是非今行っている販促にこだわらず

広く浅くでもいいので

沢山の媒体に掲載する事も考えてみましょう。

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

居酒屋・飲食店の年商1億円集客繁盛術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

居酒屋・飲食店の年商1億円集客繁盛術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能重 知加士

能重 知加士

始めまして、東京都の西の隅っこで髪質改善・髪質再生美容室Life goes onを経営している能重と申します。

千葉県の南の端っこ、館山市出身で実家がオーシャンビューと言う海の町で育ちました。

ですが海はさほど好きではなく、入りたいとは微塵も思いませんが(笑)

音楽と運動が大好きで週に2~3回ジムに通い、イヤホンから大音量で好きな音楽を聴きながら汗を流しています。

車の中でも常に好きな曲に包まれながら運転、自宅の掃除をしながらもイヤホンから大音量、常に耳から音楽以外の音が入ってこない環境が一番心を無に出来てストレス解消になります。

そしてたまにタイミングが合えば好きなバンドのライブへ行き、また大音量で音楽を聴きスッキリして帰ってきます。

オンオフが激しい性格なので、何かちょっと興味を持ち始めると一気にのめり込み、気が済むと何事もなかったように触らなくなったりもします。

そのせいで家には趣味とも呼べないような様々なもう触りもしなくなった道具達がゴチャゴチャしています。

いずれ片付けねば・・・と思いながらかれこれ数年(笑)

そんな学生時代から何もまともに続けてこられなかった私ですが、人生で唯一続けてきた、今も尚続けている物が「美容師」です。

お客様によって求めている物や悩んでいる事が様々で、新しい薬剤はどんどん出てきて、更に目まぐるしく変わっていく流行。

1つの事に集中してある程度マスターできたと思ったら、また違う分野の新しい物が出てきて、じゃあそれもマスターしなきゃ・・・
と続けていたら、気付けば20年という月日が経っていました。

もし学生時代の職業を選択する時に、ある程度仕事を覚えたら同じ事をずっと続けるような仕事を選択していたら今頃職を転々としていたでしょう(笑)

そういう意味では熱しやすく冷めやすい飽き性の私にとって、どんどん新しい物が出てくる美容の仕事は今思えば天職だったのかな、と思っています。

そして同業者が集まる会に顔を出していると、どこに行っても「不景気だから」「スタッフが」「お客さんが」そんな話ばかりが耳に入ってきています。私も一時期はそんな事もあったので、そういった方たちの気持ちはとても理解できるものでした。

では皆がもっと良くなる為には、売り上げが上がる為には、客数が上がる為には、利益が増える為には何ができるのか?
そう考えたら、自分がその状況から脱した時の状況を人に教えてあげればいいのではないか?という答えにたどり着いたのです。

そして今、美容室を経営しながらコンサルタントとして数多くのお店を、経営者を、スタッフを救ってきました。

コンサルタントという仕事も、職種も違えば立地も違う、状況も違うので常に新鮮な気持ちで仕事に取り組めるので、もう一つの天職だと思っています。

あなたのお店ももし集客や利益、スタッフ育成などの面で困っている事があればぜひ一度お気軽にご相談ください。

もしかしたら何か力になれる事があるかもしれません。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 一点突破?人海戦術?

  • もうこれ以上求人で困らない3つの裏技

  • 広告の反応率を上げる3つの秘策

  • 今すぐどの店でも出来る、客単価をあげるたった1つの方法

関連記事

  • 自分のお店に合った販促の見つけ方

  • 地域一番店になる5つの方法

  • 皆さんの嫌な「アノ」時期がやってきます。

  • LINE@で相手の心を掴むトーク術

  • チラシの反応率を上げるために出来ること5つ

  • 今日からできる単価を上げる3つの方法