1. TOP
  2. 客単価アップ
  3. 今すぐどの店でも出来る、客単価をあげるたった1つの方法

今すぐどの店でも出来る、客単価をあげるたった1つの方法

 2018/06/10 客単価アップ 能重知可士
この記事は約 4 分で読めます。 716 Views

From支店の事務所より

おはようございます。
能重です。

今日で6月に入り
いよいよ梅雨に入ってきたわけですが
今月のあなたのお店のスタートダッシュは
どうだったでしょうか?

今年は今の所、まだ梅雨があまりはっきりしなく
縮毛矯正のお客様が
ものすごく多いという感じではなく
ちょっと少ないかなという感じもしていますが
それでもウチのお店では
去年同月より多少いいくらいで
スタートを切っています。

今の世の中の情勢を読み解こう

これから一般的に忙しいと言われる7月が来て
その後いわゆる「ニッパチ」の八月が来ますが
今では大分時代も変わり
8月がさほど暇でもなくなりました。

ウチのお店では3月12月を差し置いて
8月が一年のうちで
一番売上が良かった年もあるくらいです。

もう2月8月は暇
という過去の悪しき固定観念は捨てましょう。

やはり売上はお客様を待つのではなく
こちらがどんどん仕掛けて
コントロールしていけば
いかようにも変えられるという事です。

メニューを差別化しよう

その為にはやはり注目商品と
収益商品をシッカリ用意しておくことが
大事になってきます。

これは大手の企業などでも
やっているので
あなたのお店でも
すぐに取り入れた方がいい方法です。

注目商品でしっかりお客様を集めて
収益商品で利益を確実に取っていく。

大手では当たり前の手法

一番わかりやすくやっているのが
マクドナルドです。

テレビのCMなどでは
100円マックや安いハンバーガー
季節限定のシェイクなどをCMして
そんなに安いなら行ってみようか?
と集客をします。

ですが店頭に行ってみたら
もちろんそのCMで流れていた商品も
売ってはいるのですが
メニューの隅っこにちょっと書いてあるだけで
メニューの真ん中には
高単価のセットや限定のちょっと高めの
ハンバーガーなどが出ていて
結果的にそちらを注文している人が
多く見受けられます。

これは何も嘘を言っているわけでもありませんし
騙しているわけでもありません。
安いですよというエサで集客をして
お店では利益率が高い物
価格が高い物を売っていく
これは商売の鉄則です。

プリンターなどもそうですね。
本体はびっくりするほど安い金額ですが
その後印刷を繰り返して
インクがなくなって買いに行くと
そのインクの金額に
逆の意味でびっくりします。

スマホゲームなどは
ゲームを始めるにあたっては
お金は一切掛からず
その後ゲームを有利に進めていくにあたって
お金を掛けていくという集金方法です。

それは企業が上手く戦略として
考えている方法なんですね。

本来の主力商品を敢えて格安にしよう

本来プリンターやゲームなどは
一番の稼ぎ頭のはずなのですが
敢えてそこを格安や無料にする事で
その後のランニングコストを高めにして
そこで収益を得ていく。

こういったビジネスモデルになります。

人の心はすぐに変わる

人は物を買ったりお金を払ったりするときは
86.5%が衝動買いです。

服を買いに行くときも
このメーカーのこのシャツを買おう
と決めていく事はほとんどないですし
ランチを食べに外食に行こうとなったら
あそこのお店のアレを食べに行こう
と出掛ける人は少ないです。

むしろそうやって決めておいて
お店に入ったとしても
「こっちの方が美味しそうだからこれにしよう」
と直前で注文する物を変える事も
よくある事だと思います。

だからこそこちらのいいようにお客様の気持ちを変えよう

だからチラシやサイトなどの販促物で
コレ安いからいいですよ、
これがお得ですよ、と集客をして
カウンセリングを通して
そのお客様に必要な
利益率が高いメニューを進めて
注文してもらう事で
売上が上がり利益が増えていきます。

こうする事で客数をむやみに増やさなくても
客単価を上げる事で
売上と利益を上げる事が可能になります。

「どれも良い」は「どれでもいい」

餌となるメニューと
収益を上げるメニューを分けて考えて
推すタイミングを変えていきましょう。

あなたの美容室が繁盛する事を応援しています。

\ SNSでシェアしよう! /

居酒屋・飲食店の売上アップ!集客大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

居酒屋・飲食店の売上アップ!集客大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハワード ジョイマン

ハワード ジョイマン

・有限会社繁盛店研究所 代表取締役
・株式会社繁盛店研究出版 代表取締役
・繁盛店グループ総代表・コピーライター
・中小企業診断士(経済産業省 登録番号402345)

1975年 静岡県清水市生まれ(現在:静岡市清水区)

自営業の家に生まれ、親戚一同も会社経営をしていることから、小さい頃より受付台にたち、商売を学ぶ。

大学入学と同時にお笑い芸人としての活動を経験。活動中は、九州松早グループの運営するファミリーマートのCMに出演。急性膵炎による父の急死により大学卒業後、清水市役所に奉職。

市役所在職中に中小企業診断士の取得を始める。昼間は市役所で働き、夜は診断士の受験勉強。そして、週末は現場経験を積むため無給でイタリアンレストランでの現場修行を経験。6年間の試験勉強を経て、中小企業診断士資格を取得。

取得を契機に7年目で市役所退職。退職後、有限会社繁盛店研究所(旧:有限会社マーケット・クリエーション)を設立。

コンサルタントとして独立後、全く仕事がなく、日々思い悩む日々を送る。食欲もなくなり病気の心配から医者の診察を受けると、「体に問題はありませんが、商売はうまくいっていますか?」と医者に商売の心配をされ、帰り道に号泣。更に、独立以前に毎月ためていた全財産が底をつく。

こうした経験から、店舗経営者でも同じように資金繰りや集客で悩んでいる方も多いことに気付く。こうした方達のサポートを通じて、業績の改善、魅力ある店舗作りのサポートにまい進することを誓う。

お笑い芸人として活動していた経験から、小売店や飲食店、美容室、整体院の客数増加や店内販売活動に、お笑い芸人の思考法や行動スタイル、漫才の手法などを取り入れることで、クライアントの業績が着実に向上していく。

こうした実績を積み上がるに従い、信奉者が増える。

独自の繁盛店メソッド「笑人の繁盛術」の考え方で、コンサルティングを行う。

発行するメールマガジンは、専門用語を使わない分かりやすい内容から、メルマガ読者からの業績アップ報告が多く、読者総数は1万人を超える

会員制コンサルティングサポート「増益繁盛クラブ」を運営。人気テレビ番組ガイアの夜明けにも取り上げられるなど注目を浴びる。これまで北は北海道から南は沖縄、そして、アメリカからも参加する方がいるなど、多くの方が実践を続けている。

コンサルタントが購読する「企業診断」(同友館)からもコンサルタントに向けた連載を依頼されるなど、コンサルタントのコンサルタントとしても活躍中。

どんなに仕事が忙しくとも毎月1回の先祖のお墓参りを大事にしている。家族を愛するマーケッター。

この人が書いた記事  記事一覧

  • お問合せについて

  • 会社概要

  • 会社概要

  • 特定商取引法に基づく表記

関連記事

  • 広告の反応率を上げる3つの秘策

  • 求人成功の最短ルートはたった一つ!

  • 一点突破?人海戦術?

  • もうこれ以上求人で困らない3つの裏技

  • 【看板商品が売れる料理写真を撮る方法 カメラ設定編】

  • スタッフが自発的に動くたった1つの経営者術