1. TOP
  2. 執筆者一覧
  3. ハワードジョイマン
  4. 目標を達成する社長が心がけている5つの目標実現のポイント

目標を達成する社長が心がけている5つの目標実現のポイント

 2018/01/13 ハワードジョイマン 社長力強化
この記事は約 5 分で読めます。 1,236 Views

書店には、多くの目標達成に関する本が並びます。しかし、実際には、目標を達成する方よりも目標を達成できない方の方が良いのが現実です。

なぜ、目標を達成できる人と、達成できない人で別れてしまうのでしょうか?今日は、目標達成についてお話をさせていただきます。

執筆:店舗利益倍増アドバイザー ハワードジョイマン

なぜ、多くの方が目標を立てても達成できないのか?

多くの方が1月になると目標を立てます。しかし、現実問題、1月も半ばに差し掛かるくらいで立てた目標すら忘れてしまっている方もいます。これでは、目標が達成されることなんてありません。

自分でコントロールできることとできないこと

本当の目標とは?


人によって、
目標を持てだとか
目標なんて持つなとか
色々いう方はいます。

極論を言えば
目標は、どっちでもいいです。

その人の人生で
目標があった方が張り合いがあるなら持てばいいし
目標は無い方がプレッシャーが無いからいいという方も
いるかもしれません。

正直な話、
私自身、最初は、目標何てありませんでした。

というか、
市役所で働いていた時は、
中小企業診断士に合格する
というのが目標でしたが、
それに合格したら、目標が無くなってしまいました。

だから、独立して
目標が分からず、ふらふらして、
2年半で全財産が無くなりました。

中小企業診断士に合格って
分かりやすいもくひょなので良いですが

 

商売での目標って立てずらいです。

例えば多くの方が立てる目標に

「月商●●万円」
みたいなのがあります。

ようは、月商目標を立てたりします。

でも、これって目標として
本来、成り立たないんです。

なぜなら、
売上とかって
自分でその数字をコントロールできないからです。

 

売上って、お客さんがお店に来て、
使ってくれた金額の
積み重ねの結果の数字ですよね。

だから、売上って
自分でコントロールできない数字ですよね。

 

このように私たちには
自分でコントロールできることと
自分でコントロールできないことがあります。

つまり、
私たちは、自分でコントロールできることしか
結局はできない訳で、
コントロールできないことを
コントロールしようとしてもできないのです。

先ほども言ったように
売上って、自分ではコントロールできません。

お客さんに対して
「金出せ」って、
無理やりコントロールしようとしたら
それは、犯罪ですからね。笑

だから、
お客さんが気持ちよくお金を払ってくれるきっかけを
作ることしか、私たちにはできません。

 

例えば私たちは

 

「あ!これ食べてみたい!」

と、お客さんが思うきっかけとなる
POPは作ることができます。

「あ!こんな美味しそうなハンバーグのお店あったんだ!
今日のお昼に行ってみようよ」

と、来店のきっかけを作るための
食べログやチラシは作ることができます。

 

こうして、
お客さん自体の行動を直接コントロールすることはできないですが、
お客さんの「行動のきっかけ」となることは
自分自身ですることができます。

 

つまり、私たちが
本来、目標として掲げることは

自分でコントロールできないこと

ではなくて

自分でコントロールできる自分自身の行動自体

なんですね。

 

つまり、

ホットペッパービューティーのプランを替える
店前のタペストリーを設置する

など、自分自身の行動を目標にするのです。

 

つまり、
「行動目標」です。

 

月商600万円を目標にしたとすると
その目標自体は、自分でコントロールはできないけれど、

月商600万円を達成するために
必要であろう行動は、
自分でやるのもやらないのも
コントロールできます。

 

だから、自分で月商を目標にしている方は、
それ自体は目標になり得ない事を理解し、
それを実現するために必要な行動自体を
目標にするようにしてください。

そうすれば、
結果として、月商が達成しているのです。

 

世の中は、自分以外のことは
コントロールできません。

 

このシンプルだけど
多くの方が気付いてないことに気付けると
様々な面で、楽になります。

 

不安もイライラもなくなります。

例えば、
スタッフに対して、イライラしていた人も
そもそも自分以外のことはコントロールできないんだから
スタッフにイライラしてもしょうがないことに気付きます。

だって、そもそも自分以外のことを
コントロールできないんですから。

 

でも、それを自分の思うようにしてくれないことに
イライラするのって、無駄だと気づく。

いい意味でね。

 

そこで、
スタッフへのかかわり方も変わってくるし
怒ることも無くなる。

 

むしろ、自分たちがしてあげられることは
コントロールすることはではなく、
スタッフの成長のきっかけ作りをしてあげることだと、、、、

 

今日は、目標と言う
1つのテーマから発展した話をさせていただきました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

居酒屋・飲食店の売上アップ!集客大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

居酒屋・飲食店の売上アップ!集客大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハワード ジョイマン

ハワード ジョイマン

・有限会社繁盛店研究所 代表取締役
・株式会社繁盛店研究出版 代表取締役
・繁盛店グループ総代表・コピーライター
・中小企業診断士(経済産業省 登録番号402345)

1975年 静岡県清水市生まれ(現在:静岡市清水区)

自営業の家に生まれ、親戚一同も会社経営をしていることから、小さい頃より受付台にたち、商売を学ぶ。

大学入学と同時にお笑い芸人としての活動を経験。活動中は、九州松早グループの運営するファミリーマートのCMに出演。急性膵炎による父の急死により大学卒業後、清水市役所に奉職。

市役所在職中に中小企業診断士の取得を始める。昼間は市役所で働き、夜は診断士の受験勉強。そして、週末は現場経験を積むため無給でイタリアンレストランでの現場修行を経験。6年間の試験勉強を経て、中小企業診断士資格を取得。

取得を契機に7年目で市役所退職。退職後、有限会社繁盛店研究所(旧:有限会社マーケット・クリエーション)を設立。

コンサルタントとして独立後、全く仕事がなく、日々思い悩む日々を送る。食欲もなくなり病気の心配から医者の診察を受けると、「体に問題はありませんが、商売はうまくいっていますか?」と医者に商売の心配をされ、帰り道に号泣。更に、独立以前に毎月ためていた全財産が底をつく。

こうした経験から、店舗経営者でも同じように資金繰りや集客で悩んでいる方も多いことに気付く。こうした方達のサポートを通じて、業績の改善、魅力ある店舗作りのサポートにまい進することを誓う。

お笑い芸人として活動していた経験から、小売店や飲食店、美容室、整体院の客数増加や店内販売活動に、お笑い芸人の思考法や行動スタイル、漫才の手法などを取り入れることで、クライアントの業績が着実に向上していく。

こうした実績を積み上がるに従い、信奉者が増える。

独自の繁盛店メソッド「笑人の繁盛術」の考え方で、コンサルティングを行う。

発行するメールマガジンは、専門用語を使わない分かりやすい内容から、メルマガ読者からの業績アップ報告が多く、読者総数は1万人を超える

会員制コンサルティングサポート「増益繁盛クラブ」を運営。人気テレビ番組ガイアの夜明けにも取り上げられるなど注目を浴びる。これまで北は北海道から南は沖縄、そして、アメリカからも参加する方がいるなど、多くの方が実践を続けている。

コンサルタントが購読する「企業診断」(同友館)からもコンサルタントに向けた連載を依頼されるなど、コンサルタントのコンサルタントとしても活躍中。

どんなに仕事が忙しくとも毎月1回の先祖のお墓参りを大事にしている。家族を愛するマーケッター。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • お問合せについて

  • 会社概要

  • 会社概要

  • 特定商取引法に基づく表記

関連記事

  • LINE@で集客できる飲食店や美容室の書き方事例

  • スタッフが自発的に動くたった1つの経営者術

  • 「旦那や奥さんが言うことを聞いてくれない、、、涙」家族経営やパートナーとの経営がうまくいく方法

  • 商品が売れる手書きPOPの書き方が5分で分かる!

  • 飲食店・美容室が売上・利益を伸ばすためにLINE@をやるべき5つの理由