LINE@集客術

初めてのLINE@入力すべき5つのポイント

友達を集める前にやるべき「5つのポイント」

LINE@のアカウントを取った!でも何から手を付けたら

いいんだろう・・・なんて思ってる方は多いです

 

実際に私のコンサル先のクライアントさんでも

何からしていいのか全く分からない・・・と

固まってしまってる方達ばかりです

 

そんな人のために失敗しない友達集めの前に

やっておくべき5つのポイントをお話しして

いきます

 

まずは「承認」されよう

まず最初にすべきは【承認】されることです

 

というのも承認されるまでに1週間ほど時間が

掛かります

 

そして承認されると以下のような特典があります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・アカウントが公開される

・請求書払いが出来る

・LINE電話が10分間無料になる

・種痘可能アカウントが100個になる

・公式のノベルティが購入できる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とくに大きなポイントは

【アカウントが公開される】

ことです

 

アカウントが公開されるとLINE内の「検索」でも

お店を探すことが出来るようになります

 

検索の仕方についてはまた別の項目で詳しく

解説しますが、公開されるとほかにもLINEの

機能の1つ「ふるふる」でも検索されます

 

まずは公式アカウントとして承認されて

受け取れる特典をフルに活かしましょう

 

ただし1つ気を付けるべき点があります

 

それは承認後には

【名前の変更が出来ない】

ということです

 

名前の間違えなどないようにチェックを

してから承認を受けましょう

LINE@アプリにて メンバー・アカウント管理→アカウントの承認

プロフィール写真はお店の顔

最初に設定するプロフィール写真はお客さんの元へ

届くトークルームにいつも出るアイコン写真です

 

小さな写真ですが、あなたのお店から来たことが

直ぐにわかる写真がいいでしょう

 

お店のロゴやキャラクター、看板メニュー写真などが

もっとも分かりやすく伝わりやすいです

 

もう一つ気を付けるべき点として、一度設定した

写真はあまり変えないほうがいいです

 

というのもアイコンの写真がお客さんの中で

定着していればいるほど、変えた瞬間に違った

知らないお店からメッセージが来たと勘違い

される可能性があります

 

絶対ではないですが、長く使ってるほどイメージは

定着してしまうので、変えるなら早めのほうが

いいでしょう

PCにて アカウント設定→基本設定→プロフィール写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステータスメッセージは検索ワード

ステータスメッセージに店名しか入れてないお店が

多いですが、非常にもったいないです

 

最初に話した「公開アカウント」になると、ここの

ステータスメッセージが検索キーワードになって

LINE内でお店を探すことが出来ます

 

地域名やお店のカテゴリーなどを入力しておけば

WEBのように検索キーワードに反応します

 

ポータルサイトのように

「地域名」と「ジャンル」が一般的ですが

「目的」を入れておくのもいいです

 

例えば

「接待」「デート」「宴会」

などです

 

最近はブラウザーから検索するのではなく

SNS上で検索をする人が増えています

 

LINEはトーク機能の他にSNS機能もあるので、

そのあたりも意識して登録していきましょう

PCにて アカウント設定→ステータスメッセージ

アカウントページはホームページになる

アカウントページはお店の情報が色々と載せられる

小さなホームページのようなものです

 

1度来ただけのお客さんには、あなたのお店の魅力が

十分に伝わっていないことが多いでしょう

 

そこでこのアカウントページの作り込み次第で

「またこの店に行きたい!」

という気持ちなってもらいましょう

 

カバーデザインの写真は視覚効果抜群

アカウントページで最初に設定するのが

「カバーデザイン」です

 

このカバーデザインはアカウントページの

一番上に出てくる部分です

 

そのため多くの人に見られる機会が多いと

いうことです

 

「写真」「ロゴ」「ボタンの色」

の3つが変えられますが特に重要なのは

【写真】です

 

ここの写真をいかにお客さんに「行きたい!」

と思わせることが出来るのか?が重要です

 

美味しそう!食べたい!と思わせることが

出来る写真を用意しましょう

PCにて アカウントページ→カバーデザイン

メニューは最大数まで入力しよう

メニュー入力では最大5つまでメニューを

登録することが出来ます

 

しかしメニューを登録するのも当然重要ですが

その前にタイトルを決めることが出来ます

 

そのタイトル次第でお客さんの受け取る印象が

変わってきます

 

 

例えばただ単に

「○○屋のメニュー」

とあるより

「○○屋で必ず食べるべき一押しメニュー」

とあったほうが「今度行ったら食べてみよう」

と思いますよね

 

どれだけお店が推しているのかを感じてもらえる

文章を入れましょう

 

そしてメニューもただ単に商品名を記入する

のではダメです

例えば

「餃子」

ではなく

「皮はモチモチひと口噛めば肉汁あふれる【肉餃子】」

など「想起」させるタイトルを入れていきましょう

 

それに伴った写真があればより良いです

PCにて アカウントページ→メニュー/アイテム

友達追加時挨拶の設定は超重要!

 お客さんが最初に友達登録をすると現れるのが

この「友達追加時挨拶」です

 

そのためここでの印象が悪いとせっかく登録して

くれたのに、即ブロック・・・なんてことが

起きかねません

 

そうならないためにも、ここの作り込みを

しっかりとする必要があります

 

5つ送れるメッセージは組み合わせを考えて

友達追加時あいさつで送れるメッセージは最大で

5つです

 

テキスト・画像・動画・クーポンなどなどを

送ることが出来ます

 

ほとんどのお店では最初の「テキスト」のみ

しか送らないです

 

これではお客さん側としては、、なぜ登録をしたのか

全くメリットを感じません

 

ではどんな組み合わせがいいか?というと

①テキスト

②動画

③クーポン

④抽選ページ

の組み合わせがいいでしょう

 

まず「テキスト」ですが、登録したお客さんに

どんなメリットがあるのかを伝えます

例えば

・お店での定期イベント

・新メニューのご案内

・お得な日時

・クーポン情報

などなど登録を長く続けるべきメリットを

最初にきちんと説明してあげてください

 

次に「動画」です

 

動画では短く登録のお礼を店員さんが伝えると

いいです

 

動画でお礼を送ることでより親密度が上がって

きます

 

店長だけでなく皆で動画を撮って感謝の気持ちを

伝えましょう

 

そして「クーポン」です

クーポンはあらかじめ作っておく必要があります

 

そしてクーポン内容は誰もが受けとって喜ぶものを

作りましょう

 

そのため1つでは誰でも嬉しいプレゼントは

難しいと思います

 

そこで選べる特典が一番効果的になります

 

例えば居酒屋さんなら

①アルコール類

②デザート

③〆の料理

と言った3つを用意しておけば誰もが

1つは欲しいと思わせることが出来るでしょう

 

プレゼントが欲しい内容であればあるほど登録率

も上がるので、よく考えて設定しましょう

 

最後に「抽選」です

 

抽選は全員に配るクーポンとは違います

 

クーポン同様にあらかじめ作っておく必要は

ありますが、当選確率と当選数はお店側で

任意に設定できます

 

そのため高額のプレゼントが用意出来るのです

 

例えば「お会計の半額」なんて誰もが喜ぶ

プレゼントですが全員にしていたら、お店が

潰れてしまいますよね

 

そこで全員ではなく、抽選で数名にだけプレゼントに

する形をとればいいのです

 

外れた方にも通常のクーポンをプレゼントすることで

損した気分にはなりません

 

是非クーポンだけでなく、抽選を上手に使って

お客さんの「わくわく感」を演出しましょう 

PCにて メッセージ→友だち追加時あいさつ

まとめ

最初に入力すべき点は多いですが、きちんと作りこむ

ことで再来店率が変わってきます

 

最低でもここまで入力してから友達を集めた方が

賢明でしょう

 

手抜きをせずに一つ一つしっかりと入力をして

みて下さい

 

無料でも稼げるLINE@を学べる機会は

はまもなく締め切り!

気になったあなたはこちらから↓

http://haward-joyman.com/zhc/zoueki-kouza.html

 

ABOUT ME
ハワード ジョイマン
・有限会社繁盛店研究所 代表取締役 ・株式会社繁盛店研究出版 代表取締役 ・繁盛店グループ総代表・コピーライター ・中小企業診断士(経済産業省 登録番号402345) 1975年 静岡県清水市生まれ(現在:静岡市清水区) 自営業の家に生まれ、親戚一同も会社経営をしていることから、小さい頃より受付台にたち、商売を学ぶ。 大学入学と同時にお笑い芸人としての活動を経験。活動中は、九州松早グループの運営するファミリーマートのCMに出演。急性膵炎による父の急死により大学卒業後、清水市役所に奉職。 市役所在職中に中小企業診断士の取得を始める。昼間は市役所で働き、夜は診断士の受験勉強。そして、週末は現場経験を積むため無給でイタリアンレストランでの現場修行を経験。6年間の試験勉強を経て、中小企業診断士資格を取得。 取得を契機に7年目で市役所退職。退職後、有限会社繁盛店研究所(旧:有限会社マーケット・クリエーション)を設立。 コンサルタントとして独立後、全く仕事がなく、日々思い悩む日々を送る。食欲もなくなり病気の心配から医者の診察を受けると、「体に問題はありませんが、商売はうまくいっていますか?」と医者に商売の心配をされ、帰り道に号泣。更に、独立以前に毎月ためていた全財産が底をつく。 こうした経験から、店舗経営者でも同じように資金繰りや集客で悩んでいる方も多いことに気付く。こうした方達のサポートを通じて、業績の改善、魅力ある店舗作りのサポートにまい進することを誓う。 お笑い芸人として活動していた経験から、小売店や飲食店、美容室、整体院の客数増加や店内販売活動に、お笑い芸人の思考法や行動スタイル、漫才の手法などを取り入れることで、クライアントの業績が着実に向上していく。 こうした実績を積み上がるに従い、信奉者が増える。 独自の繁盛店メソッド「笑人の繁盛術」の考え方で、コンサルティングを行う。 発行するメールマガジンは、専門用語を使わない分かりやすい内容から、メルマガ読者からの業績アップ報告が多く、読者総数は1万人を超える 会員制コンサルティングサポート「増益繁盛クラブ」を運営。人気テレビ番組ガイアの夜明けにも取り上げられるなど注目を浴びる。これまで北は北海道から南は沖縄、そして、アメリカからも参加する方がいるなど、多くの方が実践を続けている。 コンサルタントが購読する「企業診断」(同友館)からもコンサルタントに向けた連載を依頼されるなど、コンサルタントのコンサルタントとしても活躍中。 どんなに仕事が忙しくとも毎月1回の先祖のお墓参りを大事にしている。家族を愛するマーケッター。