トップページ特商法の表記プライバシーポリシー

繁盛店研究所ビジネスコース┃高収益の複数店舗経営をしたいあなたに

低リスク、低コストで高収益を実現!

複数店舗を経営し、好業績を上げ続ける方法

こんにちは、
ハワードジョイマンです。

私は現在、飲食店や美容室を経営する方たちを中心に、
販促活動の実践を通じて店舗業績を伸ばしていこうという
増益繁盛クラブゴールドという会員制サポートを運営させていただいております。

会員さんの数は、現在497店となり、多くの方のサポートをさせていただき、会員さんと日々切磋琢磨しています。

店舗経営者の方の中には、販促実践をする中で業績を伸ばしていく方が多く、その成長していく中で、多店舗展開をしたいという方もいらっしゃいました。そこで、私もこれまで多店舗展開に関する相談を受けてきました。

しかし、この多店舗展開を希望する方も、まだ、全体の10%程度だと思い、具体的なテーマとして扱ってきませんでした。しかし、ここ1年~2年ほどで業績を伸ばした店舗経営者の方たちから多店舗展開したいというご要望を多数いただくようになり、事実、複数店舗運営をスタートさせ、軌道に乗せる方が増えてきたのです。

私はコンサルタントという立場上、飲食店や美容室などの店舗を持つことはしていませんが、現在、3つの会社を経営していて、どの会社も完全黒字、無借金経営をしています。

つまり、飲食店や美容室の方の視点から言えば、複数の会社を経営するという形で、複数店舗展開をしているようなものです。私は普段から店舗経営者であるあなたに、複数の収入源を持つことの重要性を話しています。

複数の収入源を持つことが、中長期的な視点に立った時に、着実に成長し続けられる一番の成功の秘訣です。では、複数の収入源を持つにはどのような方法があるでしょうか?

複数の収入源を得る3つの方法

複数の収入源を獲得する方法は、

1.店舗経営+コンサルタントのスタイルによる複数収入源の確保
2.店舗経営+不動産賃貸(テナント収入)のスタイルによる複数収入源の確保
3.店舗を複数持つスタイルによる複数収入源の確保

この3つが代表的な複数収入源を作る方法です。

この中で、3の複数店舗を持つことにより複数収入源を確保するという方法は、多くの方が希望は持っていますが、実現したいけど一歩が踏み出せないという方も多いのが現実です。

なぜ、複数店舗経営をしたいのに

多くの方が躊躇するのか?

多くの方は、多店舗展開の希望は持つものの、それを躊躇するのには、3つの理由があります。

1.人の問題は大丈夫か?それが不安

今の1店舗経営でさえ人材確保が難しいのに、2店舗以上になったら従業員を確保したり、店長を育てるのが今まで以上に難しいのではないか?このように不安に感じる方がいらっしゃいます。

2.店舗の管理と商品提供の問題は大丈夫か?

自分がいない状態でお店の経営を任せられるのか?、自分がいないと商品のレベルが落ちて、評判を落とさないのか?など、料理の味が落ちたとか、カットがオーナー以外は下手だと思われないか?不安に感じる方がいらっしゃいます。

3.お金の問題は大丈夫か?それが不安。

複数店舗展開するお金の工面や資金繰りは大変ではないか?ただでさえ、1店舗経営でも、いつ売上が落ちやしないかと心配になったり、店内設備の故障で突然の出費があるのに、店舗数が増えたら、そうしたことも増えて、問題ばかり多くなる気がする、、、

1店舗経営での不利な点が、

複数店舗経営で解消される!

実は、多店舗展開したいと思う人が抱くこうした不安は、多店舗展開をした方が、実は、有利になり、1店舗経営の方がこれらの問題が大きいということなんです。つまり、1店舗だけの経営をしている時より、多店舗展開をした方が、

1.人材難で困ることが減り、求人がしやすくなり
2.商品レベルが向上しやすくなり
3.銀行からも融資を受けやすくなるのです。

この話をすると多くの店舗経営者が、「え?多店舗展開した方が逆に有利になるの!?」と言います。それは無理もありません。1店舗経営で困っていることは、多店舗になればその店舗数分悩みも増えると考えるのです。

しかし、多店舗展開したいと思う人が抱くこうした不安は、実は、多店舗展開をした方が有利になります。1店舗経営の方がこれらの問題が大きいということなんです。多くの方が悩まれるのと逆に、多店舗展開をした方が有利になる理由について、これからお話ししたいと思います。

つまり、1店舗だけの経営をしている時より、多店舗展開をした方が、

1.なぜ、求人で有利になるのか?
2.なぜ、商品レベルが向上するのか?
3.なぜ、資金繰りが良くなったり、融資も受けやすくなるのか?

その理由をお話しします。

なぜ、多店舗展開した方が、

求人で有利になるのか?

毎年、発表される就職したい企業ランキングですが、多くの方が、どういう職場で働きたいと考えていると思いますか?

多くの方が名前の知れている会社を希望します。つまり、会社の知名度なんですね。やはり、知名度のある会社で働きたいのです。

なぜ、知名度のある会社で働きたいと思うのかと言うと、その心理は、ズバリ働く側としての「安心感」なんですね。

知名度が高い=ちゃんとした会社=安心感

こうした理由により、知名度のある会社で働きたいと考えるのです。

だから、地元で1店舗経営しているお店と、地元で3店舗経営しているお店だと、知名度が違います。

結果として、1店舗経営よりも多店舗経営の方が、面接希望者が増えるので、結果として、採用も有利になるのです。頑張って求人していても応募が無かったのが、嘘のように、優秀な人からも働かせてほしいとお願いされるようになるのです。

なぜ、多店舗展開した方が、

商品レベルが向上するのか?

多店舗展開をしたら、自分が関わらなくなることで、料理の質が落ちたりしないだろうか?自分以外のカットで満足してもらえるのか?スタッフだけで、お店が運営できるのか?心配に思うと思います。

その心配は、確かに分かります。確かに、「大将がいなくなったら、料理の味が落ちた」とか、「先生のカットじゃないからやめようかな」と思われたら、2号店どころか本店の評判まで落ちてしまうのではないかと心配になると思います。

そのため、いつもあなたがお店の中心人物として、現場でフル稼働して、多くのお客さんからの期待に応えているのではないでしょうか?しかし、いつまでも、あなたが主役、あなたがいないとお店が運営できない状況は、あなた以外に、戦力が誰もいないことの悪い意味での証明であり、実は一番悪い状況なのです。

なぜなら、私たちは、10年、20年スパンで考えた時に、常に社長が一番有能とは限らないからです。年々、新しい技術や考え方が登場する中で、いつまでも社長一人でそれに食らいつくのは限度があるからです。

しかも、社長がいないと商品レベルが落ちる原因は、自分がいないからではありません。

(1)単に作業手順が定まってなくて、個々のスタッフに作業を丸投げしちゃっているから、人によって作業に違いがでるのです。また、

(2)社長本人じゃないとできない商品を、スタッフにさせているので、商品レベルが落ちたと思われてしまうのです。

こういった問題点は、①商品の改定、②作業手順を決めて、共通化することで誰でも同じようにできるようになります。

そして、複数のスタッフが商品開発に関わることで、スタッフのアイデアが加わり自分では考え付かなかった商品が生まれ、逆に、お店としての幅ができるんです。

ここが重要で、 新しい人の新しいアイデアが活かせるようになり、より魅力的な会社に成長できるようになるのです。逆に、自分だけの限られたアイデアだけで中長期的に経営する方が、これだけ成熟した社会では、難しいともいえるのです。

なぜ、多店舗展開した方が、

資金繰りが良くなったり、

融資も受けやすくなるのか?

1店舗経営だと、社長が怪我をしたり、店内設備の故障でお店が運営できなくなると、その日から売上ゼロで、経営状態が悪化してしまう恐れがあります。

しかし、複数のお店を経営していれば、1つのお店が休んでも、他のお店の売上は継続的に入ります。だから、資金繰りが1店舗の時よりも楽になるんです。

また、銀行の態度も変わります。これから独立開業して1店舗お店を出したい人と既に1店舗経営していて成果を出している人だと、どちらが融資しやすいでしょうか?そして、融資金利も、1店舗経営の人には信じられないくらいの低金利で、複数店舗経営者は借りているのです。

既に店舗経営している方の方が有利ですし、その店舗数が増えれば増えるほど有利になるのです。

こうした理由により、多店舗展開は、会社に
1.新たな有能な人材をもたらし
2.商品レベルも向上し
3.資金的にも有利になり

あなたの会社の中長期的な成長に繋がります。

知らないで多店舗展開すると痛い目に合う

多店舗展開での注意すべき点

ここまで多店舗展開をすることによるメリットをお話ししてきました。しかし、注意すべきことももちろんあります。

よくある典型的な失敗事例です。

それは、本店が人気になり、その本店の勢いそのままに、2号店を出店します。最初の2号店の出店でつまずき、本店である1号店すら閉店の憂き目にあい倒産してしまう方がいるのも事実です。

どうして、本店があれほど人気で絶好調だったのに、2号店出店をきっかけに、本店まで倒産の憂き目にあってしまうのでしょうか?

2号店でつまずく経営者

2号店で飛躍する経営者

実は、多店舗展開において成否を分けるのは、2店舗目の出店と経営です。2店舗目から3店舗目の出店は、上手くいく確率が高いのですが、1店舗目から2店舗目の出店で、2店舗目の売上が目標に届かずに一度も黒字化されないまま閉店となり、2店舗目出店の費用だけが借入として残り、本店の経営もままならなくなる、、、というパターンが、往々にしてあるのです。

2号店で失敗する最大の理由は2つあります。

1つめは、本店が繁盛し、満席で手狭であること、そして独立時よりもお金に余裕がでてくるので、2号店を、1号店よりも大型店でオシャレにしてしまうことにあります。2つ目は売上のある本店のある場所から離れた、隣駅や隣町に出してしまうことにあります。

なぜ、これらの出店方法が2号店失敗の原因になるのでしょうか?その理由と対策について話し、これからの時代の複数店舗展開についてお話ししたいと思います。

なぜ、2号店は、本店以上にお金を掛けて

規模を大きく、かつオシャレにしては

いけないのか?

多くの店舗経営者の方が考える2号店、3号店運営は、 (1)1号店は、満席になってお断りしているお客さんも多いことから、2号店は、1号店よりも大きい席数のお店で、かつ (2)1号店よりもオシャレな感じでお店を出そうとするのです。

あるいは、そうやって出すのが2号店、3号店だと思っている方が多いです。しかし、これが失敗の元なんですね。「独立当初はお金もなかったけど本店も忙しいし、お金もたまってきた。だから、本店より席数も多いオシャレなお店にしよう!」って考えたりする方がいます。

それで、2号店に多額の費用を掛けてしまう。でも、いざ開店したら、お客さんが埋まらず赤字のまま閉店せざるを得ないみたいな感じになる方がいます。

また、「2号店や3号店は、今より大きいお店を運営するのが常識」だと勘違いをしているために、「今の私には、今以上の大きいお店なんて運営できない、、、、」 って思って、2号店、3号店の出店に躊躇している方もいます。

トライアングル経営では、(1)今と同等規模の中小型店を、(2)低コスト出店することが肝です。

なぜならば、(1)人口減少によりお客さんの数も減っているし、同時に、働き手の人口も減っているので、
大型店の運営って厳しいんですね。家賃も高くなるし、逆に使い勝手が悪いんです。

事実、全国チェーンの大型美容室は、スタイリストの確保が難しくて、大型店を閉店している事例が多発しているほどです。

20席のお店だと20席で満席になるとその光景を見たお客さんは、「このお店はいつ行っても満席で、混んでるな!」と思い、お客さんがお客さんを呼びます。

その一方で、これが、「100席のお店で20人の客数だったらどう思いますか?」

同じ20人の客数ですよ。でも、同じようには思わないですよね。

だだっ広いお店に、20人「しか」いない、、、
「このお店人気ないんだね、、、次はないな」

こうなるのです。

だから、私たちは、中小小型店を運営し、いつでも満席のお店を運営する方が良いのです。本店がいつも満席だから今度は、広いお店を出そうと思う方が多いのですが、実際はそうではありません。

満席だから席数を増やすのではありません。むしろ、満席だから、席数を減らす。
こうしてお店により行列を作る。

いつも人気の3店トライアングル経営の極意は、こういった店舗規模にも繁盛の秘密があるのです。

そして、2つ目が「お金をかけすぎない」ことです。

私たちが目指す3店トライアングル経営は、同じお店を何十年も経営することを考えていません。

時代の流れで、人通りがあった通りが、街の再開発によって、繁華街だったのに5年後~10年後には、人通りが無くなることもあります。

こうした変化に対応するために、近隣エリアで移転したり、業態を替えることも十分に考えられます。

だからこそ、出店以上に考えることが、いつでも退店できることを考えます。

その時に、お金をかけすぎてしまっていると、売上が下がってきていて、明らかに時代とずれているのに

「このお店は、〇〇千万円も掛けているに、簡単に退店なんてできない!」

という、ダメ経営者の考えが生まれてきてしまうのです。繁盛するエリアもやはり10年単位で変わってくることって大いにあります。

だから、私たちは、出店以上にいつでも有利な状況で、店舗運営できるように考え、低コスト出店を目指すのです。

(1)今までの運営経験がある中小規模の店舗で
(2)必要以上にお金を掛けない低コスト出店をして
(3)常に有利な状況で3店経営を行う

これが大事なんです。

でも、人は、繁盛店を経営すると気持ちがでかくなったり、見栄を張ったりして、必要以上にお金を掛けてしまい失敗をしてしまう場合があります。

あなたの周りにもこうした失敗をしている人がいませんか?

2つ目の失敗の原因は、2号店を隣町や隣の駅に出してしまうことなんです、、、

なぜ、2号店は隣町や隣の駅に

出してはいけないのか?

実は、売上のある本店のある場所から離れた隣駅や隣町に2号店を出してしまうことで、、、、

1.本店の知名度が活かせず「集客に苦労する」

2.本店との距離が遠いため「広告・求人経費が2倍掛かる」

3.本店との距離が遠いため、繁閑状況に応じた店舗間の送客や、スタッフのやりくりなど「双方の店のサポート」が受けられない。

などの弊害が生じるんですね。

石橋を叩いて渡る

賢い2号店出店法

あなたが1号店として本店を開業した時のことを思い出してください。最初は、お店の知名度がないために、集客も苦労したし、求人にも苦労しませんでしたか?

そうした苦労を地道な販促活動により克服し、着実に常連客を増やし、売上をここまで伸ばしてきたはずです。こうして本店の地道な活動によって得てきた、「知名度」、「常連客」、「顧客リスト」を最大限活用する視点が抜けているのです。

折角、本店が人気で多くのファンがいるのにも関わらず、隣町に2号店を出してしまったら、本店の顧客リストを全く使えず、また、ゼロからのスタートとなってしまい、集客に苦労するのです。

多くの方は、知名度のある本店の売上を基準に、2号店の売上予測をしてしまいます。だから、本来よりも予測が甘くなり、出店費用も開店後の運転費用も高くなりがちです。

しかし、2号店の立地は、知名度も無ければ、常連客もない場所での出店。多くの経営者の予想を裏切り、売上は低空飛行を辿ることが多いのです。こうした目測を誤った経営により、赤字状態から一度も抜け出せずに、2号店を閉店せざるを得ない状況に陥るお店が後を絶たないのです。

また、異なるエリアに出してしまうと、広告チラシも2倍かかるし、求人広告も2倍かかります。つまり、2店舗分掛かる訳です。同じエリアなら1つのチラシで両方広告できますからね。経費も2分の1で済むんです。

また、1店舗では、混んでいて断り逃していたお客さんも、複数店舗展開により、一方のお店が混んでいる時に断っていたお客さんを空いている方に誘導したりできるんですね。

でも、遠い場所にあれば、それすらもできないのです。

逆に、2号店で集客したお客さんが本店のファンになっていくこともあるのです。

このように2号店の出店場所を、本店の近くにすることは、本店と2号店の持つ力を相互補完できることにあるのです。

そもそも、まだ、同じエリアに同業他店が何店舗もあるということは、それだけ多くの需要があることの裏返しで有り、わざわざ隣駅や隣の市にお店を出すなんて出店方法は、やってはいけないのです。

このように多くの方が間違った認識でやみくもに複数店舗展開をしていました。確かに、隣町に出店したり、隣駅に出店しても上手くいっていた企業グループもあります。しかし、それは多額の広告費を出せるチェーン店であり、既に知名度を獲得していたからなのです。

個人店が2号店を出す際は、いかにコストを下げながら、高収益状態を獲得できるかを考える必要があるのです。こうして多店舗展開をしていく必要があるのです。

既存の常識が通用しなくなった多店舗展開法

実は、複数店舗展開のやり方は、ここ数年で大きく変わってきています。既存の常識が通用しなくなってきており、大手チェーンでさえも、多店舗展開で苦境に立たされている企業が多いのも事実です。

昔は、多店舗展開するだけで売上が伸びていきましたが、大手チェーン店は、既存店の売上減少を、既存店の改善ではなく、新店の出店で解決しようとする悪循環が続いています。

なぜ、これまでの常識が通用しなくなってきたのでしょうか?それは、2013年を境に人口が減少し始めたのがきっかけです。人口が減少しだし、飲酒運転の厳罰化などの法整備、それに伴う外食人口の減少や高齢化などの社会環境の変化が、私たちを取り巻く店舗経営に大きく影を落としているのです。

こうしたことから成功する複数店舗展開のやり方が変わってきているのです。そして、私は、こうした社会環境の変化に対しても、高収益業績を上げ続ける複数店舗展開の方法を調査研究し、それをサポート企業にフィードバックしてきました。

こうした数々の検証をこなしながら、「これからの時代の複数店舗展開ビジネスモデル」を確立できたのです。

飲食店・美容室経営者必見!

これからの時代の複数店舗展開法

3店舗経営術(トライアングル経営)

むやみやたらな多店舗展開は、リスクが多くなっています。そこで個人店舗が複数店舗展開をするためには、これからの時代の複数店舗展開をしていく必要があります。それが私が提唱する3店舗経営術(トライアングル経営)になり、これこそが「高収益達成型の複数店舗展開法」なのです。

3店舗経営術(トライアングル経営)とは、文字通り、3店舗を経営することです。それ以上でもないし、それ以下でもありません。

なぜ、3店舗かと言うとそれには理由があります。それは、一言で言えば、今の延長線上でも経営を続けられて高収益の業績を出せる点にあります。

4店舗以上になると、経営者として求められる能力がより高度になり、会社組織としても成長していかなくてはいけなくなり、難しくなるからです。

それではこれから、このトライアングル経営法こそが、~これからの時代の成功出店ビジネスモデル~ 「高収益達成型の複数店舗展開法」 と感じていただける具体的なお話をさせていただきたいと思います。

トライアングル経営により

3店舗オーナーになることをお勧めする

3つの理由(トライアングルオーナー)

 

実は、私自身、石橋を叩いて渡るような慎重派の人間です。

そんな私が、多数の複数店舗展開企業を調査研究しながら、複数店舗展開をしたい方に、こっそりとアドバイスをさせていただいていた方法です。

そのようなビジネスモデルが「私たち個人店経営者に最適なのか?」お話ししたいと思います。

ズバリこれからの時代の複数店舗展開方法は、 「3店経営スタイル~トライアングル経営」です。 本店を中心に徒歩3分圏内に2店舗出店し 合計3店舗経営をするスタイルです。 飲食店や美容室などの店舗系ビジネスをしている方が一番着実に稼げるスタイルなのです。

※自動車が生活の基軸の地方都市ならば、自動車で3分~5分圏内に納めます。トライアングルとは三角形を意味します。

3つのお店を経営するので、トライアングル経営と私は言っています。そもそもなぜ、3店舗経営で4店舗経営ではないのか?単純にこの点についてのお話をしますね。

実は、3店舗と4店舗には経営者として求められる能力に大きな違いがでてきます。一言で言えば、3店舗までなら社長の目が行き届きやすいのですが、4店舗以上になってくると、社長の目が行き届きにくくなるのです。

つまり、組織として、(1)会社内の人間関係やコミュニケーション管理が大変になります。(2)あなたの創業者としての熱量がスタッフの数が多くなりすぎ伝わるずらくなるからです。

経営者として、(1)求められる能力がより高度になるからです。

しかし、3店舗までなら、(1)社長の目が行き届きやすく、(2)コミュニケーションも取りやすく、お店全体を運営しやすいからです。

そして、本店を軸とした3分~5分圏内の 3店舗経営ならば下記の3つのメリットがあるのです。

1.販促と顧客管理の観点から有利

・1店舗で集めたお客さんを、各店舗で相互活用できます。このトライアングル経営法の一番のメリットともいえることです。人口が減少している時代に、遠いエリアに出せば、また0からやりなおしですが、近くならば、顧客一人当たりの各店舗の累計利用回数を伸ばすことができ、結果、累計利益を最大化することができるのです。
・例え1つのお店が満席でも、他の2店に回せます。 入店失客を減らせます。

・広告も3店舗分を1つの広告枠でできます。
・お客さんの生活圏内にあるので、1店舗で獲得した顧客を他の2店で活用できます。
・集客コストを下げることができ、 結果、お店に残る利益率を高めることができるのです。

2.店舗マネジメントと人事教育の観点から有利

・社長が各店舗に目が行き届きやすく改善しやすいです。
・同一エリア内での認知度が上がり、 採用がしやすくなり、店舗間のスタッフの融通も利きやすい。
・店舗間の距離が近く教育もしやすい。

3.お金の面で有利

・1店舗休みの日でも他のお店から随時売上がたつ。 仕入れ面でも費用を減らせる。
・3店舗なら、売上を得ながら、 いつでもリニューアルできる。
・1店舗経営よりも取引業者と優位な関係を築けます。

そして、「なぜ、3分~5分圏内の店舗経営が実現可能なのか?」と言うと、そもそも同じ商圏内に、同業種のお店が沢山ありますよね。

ぜひ、「同じエリアに同業種のお店が何軒あるか?」調べてみてください。つまり、それだけお客さん予備軍がいるということです。あなた自身のお店でも、既にお客さんが予約で入れなかったりしていませんか?そう、売上の伸びしろの余地がまだまだあるのです。

店舗間の距離=商圏重複=顧客の存在=売上の伸びしろ

つまり、トライアングル経営とは、顧客を軸としたこれからの時代の安定経営のビジネスモデルなんですね。

これは人口減少が著しい日本で目指すべき、これからの時代のビジネスモデルなんです。 しかし、こうした世の中の流れに逆らい、同じ商圏内にお客さんがまだまだいるのに、そのお客さんのための2店舗目を近くに作らずに他の全く関係性のないエリアに2店舗目を出すことが、一番リスクの高い経営スタイルなんです。

私たちは 賢く出店し、高収益のお店を作っていきましょう!その為のこの高収益3店舗体制を構築するための「トライアングルオーナーズクラブ」なんです。

実は、このトライアングル経営は、私自身も実践しています。私は現在3社を経営しています。

1社目が、有限会社繁盛店研究所。2社目が、株式会社繁盛店研究出版。3社目が、株式会社日本中央投資会の合計3社です。

私が現在、この3社を経営しているのも、この顧客を軸としたトライアングル経営を実践しているからであり、 上記でお話しした3つのメリットを得ています。

有限会社繁盛店研究所では、増益繁盛クラブゴールドで店舗経営者に対し、販促のサポートをしています。株式会社繁盛店研究出版では、業績が伸びてきた経営者にコンサルタント育成をしています。

そして、株式会社日本中央投資会では、業績が伸びてきた社長に仮想通貨など金融に関する知識を提供しています。

私自身が、このトライアングル経営を率先して成果を出していますし、このトライアングル経営の考え方で会員さんが続々とトライアングル経営を確立し好業績をあげているのです。

あなたもトライアングル経営を導入して、むやみやたらな規模拡大を無理にせず、高収益企業を作っていきませんか?

更に、時代の追い風もあなたに味方しているのです。実は、2号店はあなたが考えているよりも低コストで、出店できるのです。

月額8万円で2号店を手に入れる

トライアングル出店戦略

「2号店は出したいけど、出店には多額のお金が必要だろうし、その返済ができるかどうかも不安」という方がいます。

確かに、その不安な気持ちは分かります。しかし、そういう方ほど、具体的にどのくらいの資金が必要かを計算してなかったりします。

実は、今が一番低コストで2号店を出しやすい時代なんですね。ズバリ1000万円借り入れして、居抜き物件を借りて2号店を出せば、厨房設備は老朽化した部分だけを替えるくらいで出店が可能なんです。

この1000万円の借入を、どう返していくか?ですが、

毎月8万円、1年間で96万円の返済になります。これを10年間で全額返済するのが一般的です。月々8万円の返済ならば、例え失敗しても、サラリーマンとして働き、その給与でも給与から差し引いて返せる額です。

ちなみに、フランチャイズに加盟すると、大体、売上の5%がフランチャイズ本部に支払う月額のロイヤリティ料金になります。月商200万円で10万円、月商400万円で20万円、月商600万円で5%で30万円です。

更に出店費用も何千万円単位で掛かります。フランチャイズに加盟して2号店を出すよりも安い料金で2号店を出せるのです。だから、1号店で貯金した自己資金と1000万円程度の借り入れで2号店を出すのも1つです。

8万円で2号店が出せるのです。ぜひ、このことを理解して勝手なイメージで2号店、3号店経営を
敷居の高いモノにしないでください。 それにしても、

「なぜ、8万円出店が可能なのか?」

それは、(1)人口が減少している中で、(2)ライバル店の増加により売上不振で空き店舗が増えている
(3)戦後の昭和世代の引退が相次ぎ、家族経営の引退閉店が空き店舗の増加に繋がっています。

こうしたことから、そのままお店を経営できる居抜き物件が多数あるため、低コスト出店が可能になっているのです。

私たちは、こうした物件を活用し低コスト出店により、トライアングル経営を実現していくのです。

さて、ここまで読んでみて、いかがでしょうか?

ここまで読んでいるということは、トライアングル経営に前向きに考えていることだと思います。あなたのその判断は、とても賢明です。

それではこれから、このトライアングルオーナーズクラブに参加することが、あなたのこれからの会社経営にどれだけ有利になるのか?お話をしていきたいと思います。

高収益3店経営を目指す

「トライングル オーナーズクラブ」に

参加すると業績が伸びる理由

トライアングル オーナーズクラブ」に参加すると、なぜお店が繁盛していくのか?
その理由をお話します。

複数店舗展開によりお店の売上を伸ばすためには、(1)個々の店舗の業績改善と、(2)グループ全体の改善、という個々の対策と、全体対策が必要です。 そして、ここのお店が独断で経営しては、多店舗に悪影響を及ぼすので、全体の戦略設計と、商品提供の標準化もしていく必要があります。

そこで、「トライアングル オーナーズクラブ」では、小手先の経営テクニックではなく、自分で考え解決能力をつけるための専用教材として、自宅で学べる(1)多店舗展開中の経営者インタビュー「ザ・トライアングル」(動画)と(2)トライアングルオーナーになるための経営セミナーを毎月開催し、その収録動画を納品しています。

「トライアングル オーナーズクラブ」に参加する店舗経営者の方たちは、セミナーなどでは会場が遠い、都合が合わないなどの理由で、会場まで来れない方も予想されますので、自宅で学べるようセミナー映像を収録し、後日、自分の好きなタイミングで自宅で閲覧できるように動画を提供させていただいております。

これらのセミナー動画では、下記のようにあなたが3店舗オーナーに成長していくための3つのポイントを重点的に解説しています。

STEP1.既存店の改善(現場オペレーションの標準化、店長教育、社長の脱店舗)

これから3店舗オーナーに成長していくために、まず、足元の本店を3店舗経営を見据えて改善していく必要があります。社長がお店にいなくても、運営できるようになるために、現場改善を学び、実践していきましょう。

STEP2.2号店・3号店の出店

2号店・3号店を出店していくために、候補地の選定から業態開発、出店戦略を学んで、実践していきましょう。複数店舗経営になると、1店舗の時から比べて、経営がよりやりやすくなります。

STEP3.個人店から企業への進化

1店舗経営から3店舗経営になるということは、文字通り、個人店から企業へ成長していくことです。あなたは、経営者として一番勉強し、一番成長していく必要があるのです。

上記の3ステップを見ると、どれからやり始めたら良いか、わからない方もいらっしゃると思います。

しかし、ご安心ください。

トライアングルオーナーズクラブでは、参加したあなたが、無理なく無駄なく、着実に実践できるように、
上記のようにステップ1からステップ3に沿って、あなたのお店が成長していくためのサポートを行っています。

ステップ1から順番に実践していくことで、あなたの会社は、個人店から企業へと着実に成長していきます。

3店舗オーナーズクラブで学べる内容

「トライアングル オーナーズクラブ」では、飲食店を中心に主として現在はまだ1店舗経営の方が多いです。今回、事前に興味を持っている方に声を掛け、事前に参加してもらっています。現在、北は北海道から南は沖縄まで幅広い地域の方が在籍しており、普段会うことはありません。

従って、セミナーなどを開催しても、「参加したいけど、会場まで遠いので、自宅で効率的に勉強したい」という方も多いです。そこで、自宅で効率的に学べるよう、店舗経営者の方がお店を繁盛させる際に悩むポイントや売上アップに直結するノウハウを、セミナー形式で提供させていただいております。

講師は、多店舗展開のスペシャリスト3店舗オーナーの先輩でもある島崎講師が担当いたします。島崎講師自身、店舗経営をする中で、多くの失敗と成功体験をしてきました。

大学教授など現場経験のない方が語る講座ではなく、現役経営者であり多店舗展開のスペシャリストの講義は、学ぶべき点が沢山あります。

(1)3店経営を実現するテーマ特化型の速習セミナー

あなたが学ぶ内容は、下記の通りです。
増益繁盛クラブでは、これまでに下記のようなことをテーマにノウハウを提供します。

2018年3月セミナー(3月13日火曜日)
「トライアングル経営基本戦略(顧客の累計利益最大化戦略)」

リスクを抑えて着実に売上を積み重ねていくトライアングルシステムは、本店を軸に近隣に出店し、相互の顧客を最大限有効活用していく方法です。

これからの時代は、人口が減っていくので、新規客数ばかりを追い求める経営は、中長期的に見て難しくなります。だからこそ、顧客一人当たりの累計利益を最大化することが、企業の業績を中長期的に伸ばしていくポイントです。

こうしたトライアングル経営の基本戦略についてきっちりと学んでいただき、ご自身の会社を個人商店から企業に成長させていっていただきたいと思います。

 

2018年4月セミナー(4月11日水曜日)
トライアングル経営の三店舗化を成功させるための準備とスケジュール

三店舗経営と言っても何からすれば良いのか、何をどうすれば良いのか分かっている方は少ないと思います。 そこで4月は三店舗化のスケジュールと取り組む内容についてお話いたします。

三店舗を展開する為に、
1.なにから取組めばいいか
2.どんなことをやれば良いか
3.どういう順番でやれば良いか
4.時間はどれくらいかかるのか
三店舗展開までの最短・最良のロードマップをお伝えいたします。

 

2018年5月セミナー(5月8日火曜日)
店舗展開に成功した人がやっているお金の管理と利益の見える化のポイント

三店舗化は経営者本人以外がお金を触り、一部の管理を従業員に任せることになります。
身内から足をすくわれることが無いように利益の管理、お金の管理はきっちり整えておくことが必要です。

また、これから三店舗の展開を進めていく上で、店舗の利益の把握は欠かせません。
お金の管理をしっかりすることで利益は増えます。 利益を把握することでこれまた利益が増えます。 何故、管理するだけで利益が増えるのかについて詳しくお話いたします。

1.利益率を上げる日報の解説
2.収入を倍にする簡易損益表の解説
4.売上げを更に上げる売上の管理方法
5.人件費人件費の管理方法
6.年収を100万円アップする飲食店の人件費削減するスケジュールの組み方
7.消耗品の使用量が半分になる消耗品管理術

 

2018年6月セミナー(6月4日月曜日)
既存店を強化する為の6つの方法

既存店の強化は複数店舗経営をする上で絶対に必要な事です。既存店、つまり本店が複数店舗経営の根幹をなします。 ここが揺らいでいては会社自体が潰れかねません。

二店舗目を出店するのも本店をモデルにした業態にすることが望ましいんです。 二号店はある意味博打です。100%成功することはあり得ません。 万が一失敗したときに会社が潰れるかどうかは本店で利益が出ているかどうかです。

社員も本店で育成する為、本店がしっかりしている必要が有るんですね。 二号店の人・物・金の全ては本店が基準になりますので、複数店舗経営に向けて本店をあらゆる面から強化しておく必要が有ります。

闇雲に売上アップや利益を増やすのではなく店舗の経営体質を強化することが必要です。
原価率は正しいのか?人件費は適正なのか?経費は使い過ぎていないか?

当たり前のことが当たり前になっていないことが多々ありますので、本店を正しく強化していきます。

1.売上アップの施策
2.利益が出ているところとかかっているところの把握
3.SWOT分析
5.ロスの管理
6.従業員のやる気を起こさせる方法

 

2018年7月セミナー(7月3日火曜日)
販促の定例化メソッド

販促は店舗を経営していく上では避けては通れません。 複数店舗を経営すると販促も複雑化してきます。場所が離れているなら、販促もそれぞれのエリアで2種類やらなくてはいけません。しかし、場所が近くなら、販促は一種類で済ますこともできます。

業態が違えば、業態の数だけ販促をやらなくてはいけません。しかし、同じ業態なら1つで済みます。

経営者が抱える仕事量を増やさない為にも、業態は同じ、立地も近くか似たような場所に出店することをお勧めします。

しかし、そう理想通りにはいかないのが現実。複数店舗経営になったとき、時間を食ってなかなか進まないのが販促。

本店でしっかり取り組み店舗の高収益化と定例化を進めておきましょう。何をやれば良いか分からない人はこの機会に販促としっかり向き合いましょう。

1.リピート戦略
2.新規戦略
3.オンラインとオフライン

 

2018年8月セミナー(8月8日水曜日)
年間販促計画立案と実施法

販促は実行して初めて効果が出るもの。やらずに悩んでいては効果0です。
私も経験がありますが、考え過ぎは良くありません。
時間に追われ実行回数が減るのは避けたいところ。
こう言ったことに陥らないためにあらかじめ販促の計画を具体的に立てておく。
自分のお店の販促計画を集中して考え計画を立てていただく回にしたいと思います。
どんな販促をやってどういう効果を出すのかについて考えていただきます。

 

2018年9月セミナー(9月3日月曜日)
3店経営を念頭においた店長育成法

店長によって店舗の売上げや利益は変わってきます。
その為にもしっかりした信頼できる店長を育てなければなりません。
社員の教育と言うのは短期間で出来る事ではありません。
店長の仕事にはどんな責任がありどんな仕事があるのか理解してもらうと共に
しっかり結果を出せるように育てなければなりません。
その為にはどうすれば良いのかをこの回ではお話いたします。

 

2018年10月セミナー(10月10日水曜日)
従業員・アルバイトのトライアングル式育成法

店長一人では店舗の売上げや利益を上げることは出来ません。仲間の助けが必ず必要です。その仲間とはセカンド社員やアルバイト・パートです。

そんな仲間を店長の戦力とする為に教育していく必要が有ります。
本店でやっても意味ないじゃん!と仰る方もいらっしゃるかも知れませんが
戦力化の方法を店長が経験して、どういう方法で、どういう状況になれば良いのかを理解し体験しておく必要が有ります。

その為に経営者が知っておかなければいけない事、やっておかないといけない事について
お話いたします。

2018年11月セミナー(11月6日火曜日)
売れる新店のコンセプトメイキング術

コンセプトとは何なのか?よく耳にしますが具体的には何のことか良く分からないままの経営者の方が多いです。

コンセプトとはお店の基盤となる形や方針などの事で、コンセプトが原点となって、その上に全てを組み立てていきます。このコンセプトが決まっていないと、何のお店だかお客様も分からないし、自分も分からなくなり、行動がフラフラしてしまい、一貫性が無くなってしまいます。

何でももかんでもってことになって、ブレブレになってしまう経営者が多いのも、このコンセプトの欠如によるものが多いです。

このコンセプトをしっかりねる事でその先の戦略が生まれ機能します。
複数店舗の経営にはコンセプトは欠かせません。
今回はコンセプトについて理解していただく回としたいと思います。

2018年12月セミナー(12月6日木曜日)
テーマ1.他店との差別化
テーマ2.銀行取引と不動産業者、各業者の付き合い方


テーマ1.差別化して優位に商売を繁盛させる方法
「差別化する」よく経営ボンなどに書かれていて、聞く言葉です。差別化することは絶対に必要と皆さん思っていますよね。差別化しないという事は他店と同じという事。同じという事は価格競争に陥る危険性があります。

安売りしても苦しくなるだけ。ではどうやって差別化すれば良いのでしょうか?

今回は店舗の差別化について学んでいきましょう。コンセプトが固まって差別化が図れれば店舗は安泰です。勝手にお客様が来られるようになります。

・差別化とは
・何故差別化が必要か
・差別化はどうやったら出来る?
・コンセプトとペルソナから考える差別化は他店と競合しにくい
・実際に差別化を考えよう

テーマ2:銀行取引と不動産業者、各業者の付き合い方

銀行や業者の付き合い方にはコツがあります。
銀行とお付き合いするのはおおむね融資の為
では融資を受けるためには何を準備して置かばいいのか?
ここを間違うと融資が受けられません。
また、融資は銀行だけなのか?
いいえ違います。融資は様々な機関で行っています。
自分のお店や会社に合ったところとしっかりお付き合いすることが大切です。
業者も同じ。お付き合いの仕方で仕入れ値だけではなく条件面や営業の対応など
様々な条件が変わってきます。
今回はそうしてこともお伝えいたします。

 

 

(2)自宅受講も可能!自宅がセミナー会場に早変わり!

上記の2つのセミナーと動画は、会場での模様を収録し、毎月1回でパソコンやスマホでそのまま観られるようにします。この動画は、毎月28日~29日の間に、メールにてセミナー動画を納品させていただきます。

あなたは、ご自身のパソコンや携帯電話で何度でも繰り返し復習することができます。

セミナーなどに参加する場合、交通費もかかりますし、お店も休みにして参加しなければならなかったりしますよね。動画で学べれば、あなたがいつでも好きな時に、自分のペースで学ぶことができますので、非常に便利です。

ちなみに、どんな感じの映像が自宅で見れるかというとこんな感じです。あくまでもサンプルですが、サンプルとしてご覧ください。下記画面をクリックすると動画が再生されます。

※再生できない場合は、時間をおいてからご覧ください。今、多くの方が閲覧して再生できない方がいらっしゃるようです。

※セミナー動画は、パソコンでそのまま閲覧できます。
※DVDでのご提供ではありませんので、ご了承ください。

従って、会場で受講するのも、自宅で学習するのも差はありません。同じです。

一度、参加してくださった方は、このサイトに永久にログインすることができます。そして、今後、追加するノウハウがある際は、全て参加者に共有されます。

もちろん、これらのビデオや音声データが副業コンサルタントコースの参加者以外に販売される予定はありません。副業コンサルタント起業コースに参加した方にのみ提供されるものです。

(3)実践経営者の集い(月1回)

(1)のセミナーの終了後に、会場受講参加者の方たちの任意で、懇親会形式で参加者同士で情報交換したり、島崎講師と話せる機会を用意します。こういう懇親会の時には、セミナー時には相談できなかったことも気軽に相談できますので、ぜひ、この集いにもご参加ください。

(4)物件情報の提供(1か月に2回/個別オプションも有

私島崎の会社には、不動産ネットワークを通じて主に関西方面ですが物件情報が届けられます。その情報をあなたにもお届けします。中には表には出回らない物件情報もありますが、こうした情報は、1店舗経営者ではなかなか出回らないです。

こうした情報を持っているかどうかで、2号店、3号店の出店に大きな違いになってきますので、いかに物件情報をもっているかが今後の成長の成否にかかわってきます。

あなたにはいい物件を手に入れてほしいので、その物件情報をあなたにお届けします。

なお、別途個別で有料にはなりますが、あなたの地域の物件情報も知りたい場合は、弊社のネットワークを利用し、お調べすることも可能ですので、その時はお申し出ください。

(5)チャットワークによる情報提供

チャットワークと言って、会員掲示板を用意しています。ここで会員同士のやり取りや私、島崎からリアルタイムでお役立ち情報をお届けします。

(6)現役多店舗オーナーへの生インタビュー(3か月に1回)

実際の多店舗展開オーナーに島崎講師がインタビューして、どうやって企業として成長していったのか?多店舗展開していったのか?聞き出します。

書店の専門誌には載らない1店舗あたり月商200万円~600万円の月商規模の店舗を複数店経営している中小型店舗のオーナーの方にインタビューすることで、リアルなトライアングル経営のノウハウとしてお届けします。

(7)公開コンサルティングを受ける権利(毎月先着1名)

多店舗展開プロデュースの専門家島崎講師のコンサルティングを1時間受けられます。あなたのご質問を受けながら、島崎講師がアドバイスをいたします。なぜ、個別のコンサルティングを無料で受けられるかというと、このコンサルティングは、公開形式で収録をするからです。入会特典で中華料理店経営者の方の公開コンサルティング動画をご覧いただきますが、他の方が聞くことで役に立ちますので、ぜひ、積極的にお申し込みください。

(8)上記公開コンサルティングの動画閲覧

上記収録動画を毎月1回29日前後に納品させていただきます。

(9)ジョイマン講師と島崎講師の実践トライアングル経営談話(月1回)

毎月1回、ジョイマン講師と島崎講師によるトライアングル経営に関する対談音声です。動画の時もあれば、音声だけの時もありますが、2人の話す生の内容をお届けしたいので、完全無編集でお届けいたします。

(10)繁盛飲食店店視察(繁盛店ポイント解説付き&食事)

トライアングルオーナーズクラブに3か月以上在籍している方が参加できるイベントです。人気繁盛店に実際に行って、体験するツアーです。島崎講師やジョイマン講師の目の付け所のポイントも学ぶことができます。いかにして多店舗展開しながら人気店を作っていくのか?ぜひ、学んでみてください。飲食実費はご負担ください。

(11)メンバーだけの非公開海外ツアー(年1回)

半年以上、トライアングルオーナーズクラブに在籍しているメンバーだけが参加できる海外旅行となります。やはり現場を離れ、スタッフだけで運営できる状態にするために、海外旅行に行く機会を強制的に作ります。これを目標に日々頑張ってもいいですし、普段、行くことの無い場所に行くことで、更に経営者として成長できます。

なお、旅行費用は実費ご負担ください。

 

なぜ、これらを学ぶ必要があるのか?

人口減少の時代だからこそ、新規顧客を永続的に集め続けるのは難しいのです。そこで、同一商圏内での多業態展開によるトライアングル経営スタイルは、自社店舗を利用する顧客の累計利用回数を伸ばし、結果的に累計利益の最大化につなげるのです。

このトライアングル経営スタイルは、これからの時代の顧客利益最大化にマッチした最適なやりかたとなります。

参加費について?

さて参加費についてお話しする前に、ぜひ考えて欲しいことがあります。

最初に電卓で計算していただいた自分のお店の売上が3店舗分になった際に得られる利益の増加額。そして、複数店舗展開の活動で年商を3倍にしていく方法を、店舗経営者向けに構成した独自プログラムです。

だからあなたは、最短距離で複数店舗展開の成功ノウハウを知ることができるだけでなく、私がやってしまった失敗を避けることもできるわけで す。

また、ここで得られる知識は一生ものです。よくある一過性の短期的なお金儲けではありません。あなたがいつでも、お金を生み出すことのできる知識が身に付くのです。

これは払えばなくなる消耗的な費用ではありません。今後のあなたの商売に返ってくる価値ある投資なのです。しかし、今回の参加価格はこれよりもはるかに安くなっています。

価格はなんと、月額たったの9800円です。

タイプミスではありません。

たったこれだけの投資で、3店舗経営ができるノウハウを全て習得できるだけでなく、ご自身の商売にも活かせるのです。つまり、そのスキルを一度学び実践すれば、一生収入を得られるようになるのです。

ちなみに、私は、こうしたスキルを自分自身で学び実践するため、毎年自己投資だけで300万円以上、円投資しているのです。あなたはこんなに使う必要はありません。

こうして私が学んでいるスキルを、あなたにたったの100万円でもなく60万円でもなく、30万円でもなく、1万円をきる9800円で提供するのです。これほどお得な投資がほかにあるでしょうか?

なぜ、この価格で提供するのか?

ちなみに参加費9800円は、1日あたり330円という計算になります。

「講師を務める島崎が今まで培ってきたノウハウを、しかも対面で提供することを考えると少し安すぎるのでは?」と思われるかも知れませんが、これには実は理由があります。

というのは、私も島崎さんも既に経済的に困っていません。それよりも今回参加する方が、3店舗オーナーとして成長し羽ばたくことで、より豊かで実りある人生を過ごしてもらえれば、私はその方がより幸せに感じるからです。

また、この金額は、4500円のお客さんが2人いればペイできる金額です。あなたは、これからどれだけ売上を伸ばそうと思っていますか?そう、初月から利益がとれるのです。

おそらくこれほど投資対効果の高いものもないと思います。しかも、これだけではありません。

今も実際に使っているチェックシート他

入会10大特典プレゼント

今回、私は、あなたにいち早く3店舗経営のオーナーになり成果を出してほしいので、総額50万円にも及ぶ特典を付けたいと思います。これははったりでも何でもありません。あなたに本気で成果を出してほしいという願いからこれだけの特典を出したのです。

しかも、これらの特典の中のチェックシートは、実際に今も島崎講師自身が使っているチェックシートであり、今回、島崎講師だけでなく、布施講師、松尾講師と多店舗展開している経営者からも実際にお店で使っているチェックシートを提供していただけました。また、複数収入源を構築している山中氏にも立地選定法や業態開発についてインタビューしています。

こうした現役経営者が数々の失敗をしながらも構築していった方法についてインタビューし、それを特典としてご提供させていただいております。島崎講師のするどい質問や、真相に迫るノーカットインタビュー動画をご覧ください。

特典1.2号店出店チェックシート 3万円相当
2号店を始め、複数店舗展開をする際に、やるべき仕事が全て書かれているチェックシート。このチェックシートの順番に話せば、2号店出店をスムーズに進められます。

特典2.取引業者から無料でサンプル品を貰い、お店の売上を得て、この会の1年間の会費12万円分を稼ぐ方法(12万円相当)
この会の会費9800円×12か月分をメーカーから貰うサンプル商品を使って稼ぎ出す方法を伝授します。笑

特典3.対談動画「経営者インタビュー私はどうやって良い物件を手に入れているのか?」
他者より優位な物件を手に入れることに成功している山中氏に島崎講師がこっそり教える優良物件を手に入れる秘密の方法を公開します。

特典4.対談動画「経営者インタビュー:業態開発法」
島崎講師が、店舗経営+やどかり大家さんスタイルで複数収入源を構築している山中氏に、出店するたびに立地と物件に応じて業態を変えている秘密と業態開発法について、その方法をインタビューします。

特典5.幹部育成チェックシート(解説動画つき)
幹部を育成するためのチェックシートをプレゼントし、その活用法を動画で解説します。このチェックシートを使えば、そのスタッフや店長が、求める能力を有しているのか?任せられるのか?が瞬時で分かるチェックツールになります。

特典6.アルバイトチェック表(解説動画付き)

アルバイトスタッフがやるべき仕事をチェック表形式にしたもので、仕事の忘れ、漏れを無くすためのチェックシートです。これを活用することで、スタッフがスムーズに仕事をすることができます。

特典7.売上予算表(解説動画つき)

売上を管理し、伸ばすための予算実績シートです。これをプレゼントします。

特典8.スタッフが面接する際の面接チェックシート(解説動画つき)松尾講師より提供

いつまでもあなたが面接していてもあなたは現場から離れられません。そして、実際に、そのスタッフと一緒に現場で働くのは、既存のスタッフです。そこで、既存の店舗スタッフが面接し、自分たちでスタッフを採用できるようになるためのスタッフの面接チェックシートをプレゼントします。

特典9.パート・アルバイトの自己評価表(解説動画つき)松尾講師より提供

パート、アルバイトの方に、仕事への向き合い方を高めてもあり、自分自身の成長に繋げてもらうための自己評価表です。自分自身で自己評価することで、仕事に対する意識が高まります。

特典10.公開コンサルティング動画

現在、1店舗経営をしていて、将来的に複数店舗経営をしたい中華料理店経営者の方が、島崎講師のコンサルティングを受けている映像です。この動画を観ることで、1店舗経営の方の共通する悩みや改善策が浮き彫りになり、あなたのやるべきことが明確になっていきます。

これらの特典をすべてプレゼントします。

メルマガ読者限定

初月無料優待(先着50名)のお知らせ

さらに今回、メルマガを購読している方だけの限定特別価格をご用意しました。

先着無料優待サービス 先着50名→残り17名のみ

私はやる気がある方には、どんどんそのチャンスをあげたいと考える人間です。なので、あなたがこのチャンスを掴んで、2018年を飛躍の年にしたいと考えているのであれば、私もぜひ応援したいと思ったからです。

そして、4月のセミナー開催日まで日程も迫っています。つまり、会場を借りる関係で今回の募集はかなり急いでおり、あなたに早く決断してほしいからです。

そこで先着50人まで、先行割引として初月の月額会費を9800円→0円(無料)で参加できるようにしたいと思います。入会登録手数料として、初回のみ500円いただきますが、月額会費の9800円は全くかかりません。

全ては、あなたにこのチャンスを生かしてほしいという思いだけです。ただしこの価格で提供できるのは、先着50人までにお申し込みいただいた場合に限ります。

正直、これだけの追加サポートが受けられて、セミナーも開催できる、教材も手に入る、コンサルティングの機会も与えられるので、かなりお得です。

 

もしあなたが本気で取り組み、行動を続けるのなら、私も本気であなたをサポートしていく覚悟です。

サービス名

高収益3店経営「トライアングルオーナーズクラブ」

会員さんに
提供する内容

(1)トライアングル経営実践セミナー(月1回:約3時間)
(2)上記セミナーの収録動画の提供(毎月29日に動画配信)
(3)店舗経営者の集いの開催(月1回、上記セミナー終了後に開催)
(4)物件情報の提供(月に2回ほど、チャットワーク内で)
(5)チャットワークによる情報提供
(6)月刊インタビュー動画「ザ・トライアングル」提供(3か月に1回)
(7)ライブコンサルティング(公開収録)を受ける権利(先着毎月1名)

(8)上記公開コンサルティングの閲覧権利(毎月29日に動画配信)
(9)ジョイマン講師と島崎講師の実践トライアングル経営談話(月1回)

(10)繁盛飲食店店視察(繁盛店ポイント解説付き&食事)
(11)メンバーだけの非公開海外ツアー

特典

特典1.2号店出店チェックシート 3万円相当
2号店を始め、複数店舗展開をする際に、やるべき仕事が全て書かれているチェックシート。このチェックシートの順番に話せば、2号店出店をスムーズに進められます。

特典2.取引業者から無料でサンプル品を貰い、お店の売上を得て、この会の1年間の会費12万円分を稼ぐ方法(12万円相当)
この会の会費9800円×12か月分をメーカーから貰うサンプル商品を使って稼ぎ出す方法を伝授します。笑

特典3.対談動画「経営者インタビュー私はどうやって良い物件を手に入れているのか?」
他者より優位な物件を手に入れることに成功している山中氏に島崎講師がこっそり教える優良物件を手に入れる秘密の方法を公開します。

特典4.対談動画「経営者インタビュー:業態開発法」
島崎講師が、店舗経営+やどかり大家さんスタイルで複数収入源を構築している山中氏に、出店するたびに立地と物件に応じて業態を変えている秘密と業態開発法について、その方法をインタビューします。

特典5.幹部育成チェックシート(解説動画つき)
幹部を育成するためのチェックシートをプレゼントし、その活用法を動画で解説します。このチェックシートを使えば、そのスタッフや店長が、求める能力を有しているのか?任せられるのか?が瞬時で分かるチェックツールになります。

特典6.アルバイトチェック表(解説動画付き)

アルバイトスタッフがやるべき仕事をチェック表形式にしたもので、仕事の忘れ、漏れを無くすためのチェックシートです。これを活用することで、スタッフがスムーズに仕事をすることができます。

特典7.売上予算表(解説動画つき)

売上を管理し、伸ばすための予算実績シートです。これを

特典8.スタッフが面接する際の面接チェックシート(解説動画つき)松尾講師より提供

いつまでもあなたが面接していてもあなたは現場から離れられません。そして、実際に、そのスタッフと一緒に現場で働くのは、既存のスタッフです。そこで、既存の店舗スタッフが面接し、自分たちでスタッフを採用できるようになるためのスタッフの面接チェックシートをプレゼントします。

特典9.パート・アルバイトの自己評価表(解説動画つき)松尾講師より提供

パート、アルバイトの方に、仕事への向き合い方を高めてもあり、自分自身の成長に繋げてもらうための自己評価表です。自分自身で自己評価することで、仕事に対する意識が高まります。

特典10.公開コンサルティング動画

現在、1店舗経営をしていて、将来的に複数店舗経営をしたい中華料理店経営者の方が、島崎講師のコンサルティングを受けている映像です。この動画を観ることで、1店舗経営の方の共通する悩みや改善策が浮き彫りになり、あなたのやるべきことが明確になっていきます。

定員

100名
※先着50人は、初月無料

月額会費

初月9800円→先着50人は、初月0円
2か月目以降 月額9800円
※スタート記念により初月無料お試し体験実施中。
※入会事務手数料として最初に500円のみ掛かります。

支払い方法

・口座振替(最初の2か月分だけ口座振り込みをお願いします。)
・クレジットカード

退会方法

(1)事務局に退会のご連絡を問合せフォームよりご連絡ください。事務局より退会完了の返信をします。
(2)退会基準日:毎月5日までにご連絡ください。当月の退会となります。

 

【講師プロフィール】

▲トライアングルオーナーズクラブ主宰▼

飲食店や美容院などの店舗経営をしている方への複数店経営の専門家
島崎英基

現在も社長として8店舗の飲食店を経営。20年間の店舗経営での経験が、今では、オーナーや経営者と現場に寄り添う本当に役立つノウハウとして好評を得ている。

起業間もないオーナーから複数店舗を経営している経営者に対し、出店や集客、販促、売上の改善など店舗経営をトータルにサポートしている。

『修羅場も数をこなせば普通に思えてくる』と笑い飛ばせるほど、経営者として語り尽くせないほどの苦労の連続。 普通の人にとってはあり得ない出来事も数々、、、

ゆるキャラのような真ん丸な風貌と笑顔から飛び出てくる話は苦労話ということを忘れて笑ってしまう。

長年の実践経験に基づく鋭い洞察力と指導力は他のコンサルタントには真似できない。 実践経験から生まれた哲学は『失敗しない経営・リスクの少ない経営』

自らが経験してきた失敗をもとに、お金をかけずに繁盛する店作りを一緒に実践し、失敗しないで飲食店を成長させる仕組み作りをサポートしている。本当に現場が困っていることを現場が出来る方法で指導してくれると定評がある。

▲ハワードジョイマン トライアングルオーナーズクラブ創設者▲

・有限会社繁盛店研究所 代表取締役
・株式会社繁盛店研究出版 代表取締役
・繁盛店グループ総代表・コピーライター
・中小企業診断士(経済産業省 登録番号402345)

1975年 静岡県清水市生まれ(現在:静岡市清水区)

自営業の家に生まれ、親戚一同も会社経営をしていることから、小さい頃より受付台にたち、商売を学ぶ。

大学入学と同時にお笑い芸人としての活動を経験。活動中は、九州松早グループの運営するファミリーマートのCMに出演。急性膵炎による父の急死により大学卒業後、清水市役所に奉職。

市役所在職中に中小企業診断士の取得を始める。昼間は市役所で働き、夜は診断士の受験勉強。そして、週末は現場経験を積むため無給でイタリアンレストランでの現場修行を経験。6年間の試験勉強を経て、中小企業診断士資格を取得。

取得を契機に7年目で市役所退職。退職後、有限会社繁盛店研究所(旧:有限会社マーケット・クリエーション)を設立。

コンサルタントとして独立後、全く仕事がなく、日々思い悩む日々を送る。食欲もなくなり病気の心配から医者の診察を受けると、「体に問題はありませんが、商売はうまくいっていますか?」と医者に商売の心配をされ、帰り道に号泣。更に、独立以前に毎月ためていた全財産が底をつく。

こうした経験から、店舗経営者でも同じように資金繰りや集客で悩んでいる方も多いことに気付く。こうした方達のサポートを通じて、業績の改善、魅力ある店舗作りのサポートにまい進することを誓う。

お笑い芸人として活動していた経験から、小売店や飲食店、美容室、整体院の客数増加や店内販売活動に、お笑い芸人の思考法や行動スタイル、漫才の手法などを取り入れることで、クライアントの業績が着実に向上していく。

こうした実績を積み上がるに従い、信奉者が増える。

独自の繁盛店メソッド「笑人の繁盛術」の考え方で、コンサルティングを行う。

発行するメールマガジンは、専門用語を使わない分かりやすい内容から、メルマガ読者からの業績アップ報告が多く、読者総数は1万4千人を超える

会員制コンサルティングサポート「増益繁盛クラブゴールド」を運営。全国から497店舗の会員さんが在籍する日本トップクラスの会員制サービスとなる。人気テレビ番組ガイアの夜明けにも取り上げられるなど注目を浴びる。これまで北は北海道から南は沖縄、そして、アメリカからも参加する方がいるなど、多くの方が実践を続けている。

コンサルタントが購読する「企業診断」(同友館)からもコンサルタントに向けた連載を依頼されるなど、コンサルタントのコンサルタントとしても活躍中。

どんなに仕事が忙しくとも毎月1回の先祖のお墓参りを大事にしている。家族を愛するマーケッター。

 

今、あなたの目の前には3つの道があります。

1つ目は、独学で多店舗展開をしていく道です。もちろん、その方法でうまくいくかもしれませんが、たくさんの苦労をすることになるでしょう。相談できる人もおらず、多店舗展開も、全て自分でやっていくしかありません。

結局お金と時間がかかる大変な道です。今、多くの店舗経営者がこの道の途中でもがいています。低い収入のために、土日も夜もなく、趣味や家族との時間もなく、奴隷のように働いています。

 

2つ目は、今の商売だけで細々とやっていく道です。今やっている仕事をそのまま続けるのか、あるいは別のビジネスチャンスも掴むのか。そういう選択肢です。今までの経験を、新店オープンに活用し、お客さんから喜ばれながら、新たにお金を生み出すのか?それとも、今のまま変わらないのか?「何もしない」というのはこの2つ目の選択肢を選ぶということです。

 

3つ目は、私のプログラムに参加して、稼げるトライアングルオーナーへの道を最短距離で進む道です。必要なノウハウや、必要な情報を全て短期間で手に入れて、手厚いサポートを受けながら、成功率の高い3店舗経営をするということです。もちろん、私のように知識ゼロからはじめることも十分できます。(私は、最初は何も分からないままFCオーナーとして独立。そこからスタートしました)。

どの道を選ぶもあなた次第です。あなたの人生は、あなた自身で選ぶことができるのですから。しかし、今の行動を変えなければ、将来のあなたは変わりません。あなたの将来。あなたの収入を変えるのは、今のあなたの決断なのです。

3店経営は、あなたが思っているよりもずっと敷居が低いです。なぜなら、あなたの今までの経験をもとに始めるからです。多店舗オーナーは、世間一般的な評価も高く、イメージもかっこいいです。今の商売を拡大する形で始められます。既存店があれば、全額融資の可能性もあり、元手となる資金もほとんどかからない場合もあります。

大企業のように多店舗展開しなくても、3店経営だけで自分たちの豊かな人生を歩むには十分すぎるくらいのお金と時間を手にできます。会員さんの中には、既に自分のお店に取り入れて売上を伸ばした方は多いです。したがって、失敗するリスクも最小です。それになにより、かなりの数の需要もあります。そして何より・・・楽しくて、人に感謝され、価値があり、そして儲かります。

 

もしあなたが、真剣に3店舗を経営するトライアングルオーナーとして成長したいと思うなら、今すぐ教えてください。私が、全力であなたをサポートします。

トライアングルオーナーズクラブ主宰

島崎英基


追伸

このトライアングルオーナーズクラブは、あなた自身の活動を3店舗に伸ばすことで、更なる高収益事業を生み出す画期的な提案です。決断はお早めに…

追伸

定員は100名のみです。

トライアングル オーナーズクラブ(高収益3店経営を目指すメンバーズクラブ)
サービス名  *
 ↓チェックを入れてください。
トライアングル オーナーズクラブに初月無料でお試し参加する
支払い方法
口座振替(銀行・ゆうちょ)
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX)
店舗名
名前
郵便番号
所在地
電話番号
メールアドレス

【よくある質問と回答】

【よくある質問】
トライアングルオーナーズクラブは、これまでの増益繁盛クラブゴールドと何が違うの?
http://haward-joyman.com/zhc

【回答】
「増益繁盛クラブゴールド」は、1店舗経営をしている方を対象として、集客、客単価アップなどの販促を鍛えるための、売上よりも利益重視の経営を目指す会員制サポートです。
http://haward-joyman.com/zhc/

「トライアングル オーナーズクラブ」は、2店舗、3店舗と店舗を拡大していきたい方を対象として、その為に必要な、出店戦略、業態開発、オペレーション改善、業務効率化など個人店オーナーから企業家に成長していくための会員制サポートになります。

だから、学ぶ内容が異なっているのでご自身にあった方を選択していただければと思いますし、その方の成長に合わせて

STEP1 個店の販促実践による繁盛化(増益繁盛クラブゴールド)

STEP2 3店舗展開(トライアングルオーナーズクラブ)

となっているので、両方を無理なく続けられるように、どちらも月額会費は9800円にしているのと、トライアングルオーナーズクラブは、スタート記念で、初月の月額会費が0円(無料)になっています。※入会登録費用として500円だけいただいています。ご了承ください。

 


特定商取引法に基づく表記

Copyright (C) 2018 http://www.hanjyouten-kenkyu.com/ All right reserved.